忍者ブログ
当サイトはHTML5+css3で作成されており、Internet Explorerでは正しく表示されません。
firefoxOperaの 使用をお勧めします。

MIXや動画の依頼しちゃう??

ニコニコ動画、youtubeなどで歌ってみた系音源や動画の作成依頼をまとめた。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2020年 05月 30日|comment(-)

広範囲レイアウトの方法

タイトルは今考えたので意味わからなくて正解か
どういう状況かというと・・・

この動画の1:20ぐらいのシーンをやるときとか。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm32388238

文字やら図形があってカメラをグイングイン動かすやつ。
ちょっとだけ動かすぐらいならもうそのまま作っちゃうんですが
ここまで広範囲に動かす場合はレイアウト設計?しないとうまく収まらない。
そして動きがかっこよくならないはず。

というかどうやって置いて、カメラ動かせばいいのかまずわからない!

ってのが本当やもしれません。
さー、今回はそんなあなたに朗報です。
私が実際にやっている方法を教えましょう!
我流ゆえ、このままやってもうまくいくかの保証はありませんがヒントにはなるはず・・・
では本題。

<下準備>
(1)1280*720 or 1920*1080の無地単色の画像を用意する
※aviutlで白背景おいてpng出力すりゃいいだけ・・・

<本作業>
(1)カメラを追加してz座標を-3000にし、下準備で用意した画像をカメラ制御下でつっこむ
(2)下準備画像の透明度を70とか80ぐらいにする(ほぼ透明ぐらい)

 

こんなかんじ
メイン画面はこうなります。



この色付きのところが1280*720(1920*1080)になるわけです。
つまりはカメラのz座標が-1024の時に画面一杯に映る部分

は?

ってなります?
今回カメラを追加したときに z を -3000 にしたので広範囲で
映っているわけですよー
おk?

実際のカメラ位置(z座標)はデフォルトの -1024とかちょっとズームした -700 で
使ったりしますがそのカメラ距離で文字やら図形レイアウトしようとすると配置むずくね?
って話です。

そのために「ふかんで観た状態」を作る+実際のカメラで映る部分のマーキングを
入れたら楽でしょ?って話です。

適当にオブジェクトおいてみました。
 


一番左の丸は x座標が -2000とかだし、一番右の六角形も x座標が 2000 とかです。
真ん中の薄いグレーがカメラの映る部分になるのでどんな風にカメラを動かせばいいか
わかりやすいと私は思うんです。

丸->四角->三角->六角形

と映したいならカメラを右下、左上、右下という具合。

わかるようなわからないような内容でした。

作り方の補足しておくと・・・

(1)レイアウト設計
(2)カメラ設定(移動やら)

という順番でやっています。

PR

動画エンコードのやり方

無劣化

デジタルの利点
この世界(うたみた)はどこかで変換が伴うので完全無劣化とはいきませんが
可能な限り劣化なしでIN-OUTを完結したいと思うのが極めしモノの思考

お前は極めたのか?と問われるとわからずやっているので

極めた風
準極め

ということにして本題へ

<必要なもの>
AviUTL + x264拡張guiEX + Quicktime(iTunesでもいいはず)

<やり方>
(1)本家様動画をダウンロードする(直接ダウンロードすること)
--->落としたものをbase.mp4とする
(2)AviUTLで本家様動画を基準にうたみた音源(vo.wav)の位置合わせをする
(3)x264拡張guiEXでALACで音源だけを書き出す(vo-alac.m4aという名前で出力する)
(4)mp4box -add "base.mp4"#video -new "base-mv.mp4"(最後のファイル名が出力されるファイル名)
(5)remuxer -i "base-mv.mp4" -i "vo-alac.m4a" -o "kansei.mp4"

(4)と(5)はご自分のAviUTLパス環境に合わせてね

遠回りしてる気がするけどできればいい。それでいい。

<情報の補完>
(3)について
AviUTLにて本家様動画と自分の歌みた音源の頭位置を合わせる。
そしてx264拡張guiEXの設定画面で音声のみ出力(別ブログに画像あり)にチェックを入れて
m4a形式の音源ファイルだけを出力しています。
今どきのパソコンなら数秒(1秒かからないかも)ぐらいで出力されます。

(4)について
ここでやっているのは本家様動画の映像コンテナだけを取り出す作業
base-mv.mp4としているのがそれです。これを再生しても音はでないと思います。

(5)について
(3)で出力した自分の歌みた音源(vo-alac.m4a)と(4)で出力した本家様動画(base-mv.mp4)を合体させる呪文です。最後のkansei.mp4というファイル名で動画出力されます。
これも今どきのパソコンなら数秒で出力されます。

kansei.mp4を再生すればほら完成。

カメラ制御の必要性

凝ったものを作ろうとするとカメラ制御が必要になってきます。

カメラ制御がいるいらないの判断基準?でも書いてみましょう!
※私の作り方による判断です。

<カメラ制御いらないケース>
1枚絵(背景あり)に歌詞入れするだけ

<カメラ制御いるケース>
複数枚のキャラ絵を動かすとき

作った動画でいうとって実際みてみるとなんだかんだどれもカメラ制御使ってた・・・

絵やら文字やらに奥行きをつけたい場合はカメラ制御必須ですね。。。
んー、私も最初はカメラの動きが???で全然わかりませんでしたが
カメラのxと目標xを同じ量だけ動かせば基本うまくいくはずです。

わらにもすがる思いで来た人には詞ね!!って言われそうな内容だけどおわる。

なぜ序盤にフォントや色を決めるのか

歌ってみた系の動画で目に入るのは

キャラデザ
歌詞
背景やその他オブジェクト
シーンチェンジなどなど

ガッツリ作りこんで1つの動画に何枚を絵を用意するのであれば
絵の変化があるのでそちらに目を引くことができるんですが
1枚絵で作りあげようとすると色々な方法で見せ方を変える必要があると私はおもっています。
そうしないと飽きるでしょ。

この私の理屈でいくと

歌詞、背景やその他オブジェクトなどで変化させる必要があり、
比較的前面にでる歌詞が重要になるのかなと思っています。

では仮にフォントを最初に決めずに作りこむとどうなるか・・・

このタイミングで歌詞を大きく表示
ここではフェードイン、フェードアウトで表示
ここでは1文字ずつ表示

なんて色々な方法で歌詞を見せる設定をした後に
あれ?なんかこのフォントしっくりこない・・・

となった場合に色々ちりばめた歌詞のフォントを1つ1つ変更しないといけないわけです。
やったことある方はわかるかと思いますがこれ最強に面倒。
歌によってまちまちですが歌詞パーツだけで20-30、40個ぐらいでき、
これを全部変更するのは本当に面倒くさい。

この手戻りを防ぐ意味でも最初にフォントを決めておくとこの手戻りがないので
私は序盤にフォントを決めるということをしています。

<豆知識?>
フォントを決めるときの1つの注意点としてその選んだフォントが
すべての文字に対応しているかしっかり確認しましょう。

OS標準のフォントであればこの問題?は発生しないんですが、
フリーフォントの場合は

・ひらがなだけしか対応していない
・漢字の一部は未対応
・アルファベットは雰囲気が変わる

こんなのがあったりするんです。
なのでフォントを決めるときは、その曲を歌詞を見て日本語だけか、
変な漢字(難しい漢字とか)がないかなどを確認しましょう。

フォント選びについてでした。
↑page top↑